【尿漏れ体験談】午前中だけでトイレ10回の頻尿を青竹踏みで改善

【尿ラボ】午前中だけでトイレ10回の頻尿を青竹踏みで改善

これは1年前、私自身が経験したお話です。

40歳を過ぎた頃からトイレが近く感じ始めた私は、その症状が日に日に悪くなるのを実感していました。初めのうちは問題なかったのですが、2年間放置した結果、仕事に支障がでるほどひどくなりました。

私は機械メンテナンスの仕事をしていて、毎日現場を何ヵ所も回ります。作業開始から次の現場までは15分程度なので、トイレに行きたいときは各現場で済ませていました。

しかし症状がひどくなってからは、その15分が持たなくなってしまったのです。

現場についたらまずトイレ、作業が終わったらまたトイレ。午前中の2時間だけで、10回以上もトイレに行くのです。

時間をロスするストレスとトイレにたどり着くまでの不安で、私は心身ともにかなり参ってしまいました。

 

パソコン入力の仕事で頻尿が始まる

最初に「おかしい」と感じはじめたのは、41歳になる少し前のことです。当時の私はパソコン入力が中心の仕事をしていたのですが、仕事中にトイレに立つ回数が多い気がしました。

私は子供の頃から、ワクワクすると尿意をもよおす体質です。パソコンを見ているだけでもトイレに行きたくなるので、初めのうちは「いつものこと」だと思っていました。

しかし、仕事を始めて2ヵ月程たった頃、自分だけトイレの回数が多いことに気が付きました。そして、トイレに行くのがだんだん恥ずかしくなってきたのです。

当時の私は、午前中に3回くらいトイレに行っていました。しかし他のスタッフはお昼時間までトイレに立ちません。

その会社では私が一番年上だったため「歳のせいかな?」と軽く考え、これといった対策はしませんでした。

 

頻尿がひどくなったらどうしよう

初めのうちは「歳のせい」と軽く考えていました。世間で聞くような「出歩くのが不安なほどの失禁」とか「いつの間にか漏れていた」と言うわけではなく、あくまでも「トイレが近い」程度だったからです。

でも今思えば「この頻尿がひどくなったらまずいかも」と、心のどこかで感じていました。

私は中学の頃、親友が自律神経失調症を患い、常にトイレの不安を抱えているのを間近で見ていました。その分、尿トラブルが精神的に辛いことを知っていたのです。

自分もなるかもしれない。ひどくなったらどうしよう。その二つの不安から目を背けている感じでした。

 

睡眠不足が頻尿の原因?

尿トラブルがなぜ起こるのか?医学的な答えを私は知りません。「歳のせい」としか思っていないからです。しかし同年代の友人で、加齢による頻尿に悩んでいる人はおらず、年齢だけが原因とはいえない状況です。

私は4人兄弟の末っ子ですが、母も姉も尿トラブルとは全くの無縁です。遺伝が原因でもなさそうです。

頻尿の原因どころか、飲酒も喫煙もしない私はむしろ健康自慢なタイプです。

 

ただ私の人生の中でも、人より不健康に過ごした心当たりが一つだけあります。

それは睡眠不足です。

20代の頃からダブルワークをしていた私は、2~3時間睡眠の生活を10年以上続けていました。

当時は「歳をとったらガタがくるよ!」と、年上の人によく言われたものです。

つまり私にとっての「ガタ」が、尿トラブルではないかと考えています。

 

テレビで青竹踏みを見て100円ショップに走る

【尿ラボ】青竹

仕事にも支障を来すほど症状が悪化していた私ですが、病院に行く勇気もなく、ひたすら我慢する日々が続きました。

しかし初めに尿トラブルを感じてから、ちょうど2年が過ぎた頃です。テレビで、尿トラブルに関する内容を放送していました。40代の女性タレントの方(西村知美さんです)が、尿トラブルを克服した方法を紹介していたのです。

その方法とは「青竹を踏むこと」踏み方などの詳しい説明はなかったと思います。

他に対策もない私は、青竹踏みに挑戦しました。と言っても、本物の青竹が手に入らなかったので、とりあえず100円ショップのモノを使ってみました。

朝、起きて踏み踏み。家事の合間に踏み踏み。仕事から帰って踏み踏み。とにかく、青竹踏みが目に入ったら踏み踏みしました。

 

青竹踏みで頻尿の不安解消

青竹踏みを始めて2~3週間たった頃から、トイレの回数が減っているように感じ始めました。その後は順調に回復し、2ヵ月くらいで頻尿は気にならなくなりました。

現在は尿トラブルに関する不安は全くありませんときどき「あれ?今日はトイレの回数、多いかな?」と思うことはありますが、そんな日は念入りに青竹を踏んでいます。

症状がひどかった時期は常に青竹踏みを意識していたのですが、最近は「眠気覚まし」として踏む程度です。

若いころに比べれば、トイレの回数は若干増えたかもしれません。しかしそれは、体力仕事が減ったからだと思います。

今は頻尿の心配をすることなく、気楽に外出できる生活を送っています。

 

まとめ

【尿ラボ】虹

私の場合は尿トラブルを2年も我慢し、仕事に支障がでるほど悪化させてしまいました。

幸いテレビで改善方法を知りましたが「あのまま知らずにいたらどうなっていただろう?」と、考えるだけでぞっとします。

この記事を読んでいる方の多くは、尿トラブルでお困りなのだと思います。困ってはいながらも、病院へ行くのはハードルが高い。そう感じているのではないでしょうか?

もしあなたがそうであれば、ぜひ青竹踏みを試してみてください試してみて体質に合わないのなら、その時辞めればいいだけです。

掛かる費用はたったの100円です。「モノは試し」くらいの軽い気持ちで、今日、100円ショップを覗いてみてください!

この記事を書いた人
SNSでフォローする