【女性受けする男性下着】女性ライターが考える、女性ウケする男性下着とは?

本当にオシャレな人は靴にこだわると言いますが、オシャレな人がこだわるもうひとつのポイントは下着ではないでしょうか。
普段の生活で人に見せるものではないだけに、 下着にまでこだわる人は本当のオシャレ上級者。
また、下着は素肌に直接触れるものなので、素材の質や肌触りの良し悪しは1日のコンディションに影響することも。
ここでは、女性ウケする男性の下着とはどんなものか、女性ライターがホンネで考えます。

女性ウケする男性下着の形

1 ボクサータイプ


現在、男性の間で一番人気なのはボクサータイプの下着ですが、女性のウケが一番いいのもまたボクサータイプです。
ボクサータイプはオシャレ感度が高いアイテム。
一口に「ボクサータイプ」と言っても、トランクスのような普通の丈のほかに、ローライズボクサー、ショートボクサー、ロングボクサーといった種類があります。
また、黒を基調としたシンプルなものもかっこいいのですが、トランクスの流れを引いたさまざまな色や柄のものがあり、選ぶ楽しみがありますよね。
女性ウケがいいのは実はオーソドックスな形でシックなタイプのもの。でも、身に着ける人のキャラに合っていればちょっと派手めな柄の遊びゴコロのある パンツでもOKです。
もし筋トレなどをしていてカラダに自信があるのなら、ローライズボクサーやショートボクサーも肉体美を引き立てて素敵ですね。

 

2 トランクス


昔はオシャレな男性の下着といえばトランクスでしたが、今はボクサータイプにちょっと押され気味のようです。
しかし、ゆったりしたシルエットのトランクスはいわゆる「下着感」が薄めなのが高ポイント。
ボクサータイプやブリーフだとちょっとシルエットが生々しくて引いてしまう、という女性でも、トランクスならば普通の短パンの延長としてすんなり受け入れてくれます。
無難な黒やブルーだけでなくいろいろな色やデザインのものがあるので、自分のキャラに合わせて選ぶのが基本ですが、あえてちょっとハズしたところを狙ってもおもしろいかもしれませんね。

 

3 ブリーフ


ブリーフタイプは正直女性ウケが難しい下着のタイプです。
どうしても小学生のコドモのようなイメージがぬぐえないので、その男性がブリーフタイプの下着を履いているとわかるとちょっと引いてしまいます……。
男性にもいろいろ好みはあるでしょうが、女性ウケを考えるのであればブリーフは避けておいたほうが無難です。

 

女性ウケする男性下着ブランド

Calvin Klein(カルバン・クライン)

ボクサータイプを世界で初めて販売したのはCalvin Klein(カルバン・クライン)であることを知っていますか?
「Calvin Klein」とロゴの入ったボクサーパンツは大ヒットし、世界中を席巻しました。
今でも変わらない人気のカルバン・クラインですが、女性ウケもばっちりです 。
若者限定になってしまいますが、ゴムの部分に入った「Calvin Klein」ロゴをチラ見せするのもオシャレですよね。

(カルバンクライン) 【CALVIN KLEIN UNDERWEAR】CK ID COTTON ボクサーパンツ NU8638

 

Paul Smith(ポール・スミス)

イギリスを代表するブランドであるPaul Smith(ポール・スミス)。
アウターはトラディショナルな印象が強いブランドですが、男性用のインナーは意外にカラフルでおちゃめな柄物が揃っています。
ブランド力はありますが、カルバン・クラインに比べて少しだけリーズナブルなところはうれしいポイントですね。

(ポールスミス) Paul Smith ボクサーパンツ メンズ MEN TRUNK PS PRINTED2 かっこいい 綿 ヒョウ柄 おしゃれ (121d) 海外M(日本L相当):ネイビー [並行輸入品]

 

POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

アメリカのブランドであるPOLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)のアンダーウェアもシックなデザインで人気です。
派手すぎないデザインのものが多いので、大きく外すことはないブランドだと言えます。女性に引かれてしまうこともないでしょう。

(ポロラルフローレン) POLO RALPH LAUREN ボクサーパンツ メンズ ドット ロゴ 総柄 Jersey Boxer Brief Hanging (p998-2) 海外S(日本M相当):クルーズネイビー×ホワイト [並行輸入品]

 

女性が男性に対して思うこと

女性が男性の下着についてチェックするポイントは、男性が女性の下着を見る目とは少し違うかもしれません。
女性は男性に対して、男らしくてセクシーな魅力よりもまずは清潔感を求めています。
何歳になっても「清潔」で「カッコよく」「オシャレ」でいて欲しいのです。
自分の彼氏や旦那に対してそんなふうに思うのは当たり前のことですが、同僚や上司に対しても清潔でカッコよくオシャレな存在でいて欲しいと思っています。
下着にこだわる人はオシャレに対して前向きな人です。
ぜひ、 人の目に触れる洋服だけでなく、下着にもこだわってみてくださいね。

この記事を書いた人
SNSでフォローする